分散型の働き方のポッドキャスト「Distributed」を WordPress の生みの親 マット・マレンウェッグ がスタート

  • ブックマーク
  • -
    コピー
2008年にジョブスやベゾスとともに「インターネットで最も影響力のある25人」に最年少の24歳で選ばれた、WordPress の生みの親 マット・マレンウェッグ氏が “分散型” の働き方についてポッドキャスト[ Distributed ] をはじめました。

PodcatsのURLはこちら
‎Distributed, with Matt Mullenweg on Apple Podcasts

分散型の働き方についてのマット氏のポスト
また前述のポストで マット氏は分散化の働き方について書いています。WordPress や自身が創業者である Automattic社を例にだし、どのようなプロジェクトが可能であったか・会社が経営可能かという可能性と恩恵について語っています。
While the early companies of Silicon Valley started out in garages and cramped workspaces, WordPress was being built without any offices at all. シリコンバレーの初期の会社はガレージや窮屈な作業場から始まりますが、WordPress はオフィスを全く持たず構築されました。

WordPressは私に分散作業の力を見せてくれました。 学習したことを共有する時が来ました。 – Distributed.blog
Automattic では68カ国 900名の社員がおり、業務は全てオンラインで完結します。「分散方の働き方を受け入れない経営者は取り残される」とし、テレワーク・リモートワークなどの分散型の働き方について情報共有する時がきたと書いています。 第一回 Distributed のゲストは180カ国で事業を展開するクラウドソーシング会社 Upwork のCEOである Stephane Kasriel氏 が登場し、フリーランサーの働き方やベネフィットについて語っています。 またパーソナリティを務める マット・マレンウェッグ の話す家で働くことがなぜビジネス上で良いことがあるかをTEDの『Why working from home is good for business』で語っています。
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Susumu Seino

1988年 東京都足立区生まれ。瀬戸内海の小島と東京に拠点を持ち、2020年からは夫婦でアドレスホッピングを計画しているデジタルノマドな日本人。デジタルパブリッシング代理店のアニューマの創業者です。