アーカイブページで2ページ目以降の条件分岐

  • ブックマーク
  • -
    コピー
アーカイブページのテンプレートを作成する時に、1枚目と2枚目でテンプレートの表示を変更したい時に使う条件分岐の条件はis_paged関数を利用します。
is_paged関数では現在のページ番号が1より大きいかどうかをTRUEまたはFALSEで返します。対象は複数にわけられたアーカイブやメインのページで、固定ページや投稿ページのnext-pageタグで分割されたものは含まれません。

<?php if ( is_paged() ) : ?>
    2ページ目以降の表示
<?php else : ?>
    1ページ目の表示
<?php endif; ?>

前述のサンプルコードをarchive.phpに記載することで、アーカイブページの1ページ目と2ページ目以降の表示を切り替えることができます。
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

aniuma

aniuma はデジタルパブリッシングのお手伝いをおこないます。 WordPress のエキスパートがシステムの企画・開発・保守をお手伝いします。