アーカイブページで2ページ目以降の条件分岐

  • ブックマーク
  • -
    コピー
アーカイブページのテンプレートを作成する時に、1枚目と2枚目でテンプレートの表示を変更したい時に使う条件分岐の条件はis_paged関数を利用します。
is_paged関数では現在のページ番号が1より大きいかどうかをTRUEまたはFALSEで返します。対象は複数にわけられたアーカイブやメインのページで、固定ページや投稿ページのnext-pageタグで分割されたものは含まれません。

<?php if ( is_paged() ) : ?>
    2ページ目以降の表示
<?php else : ?>
    1ページ目の表示
<?php endif; ?>

前述のサンプルコードをarchive.phpに記載することで、アーカイブページの1ページ目と2ページ目以降の表示を切り替えることができます。
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Susumu Seino

1988年 東京都足立区生まれ。瀬戸内海の小島と東京に拠点を持ち、2020年からは夫婦でアドレスホッピングを計画しているデジタルノマドな日本人。デジタルパブリッシング代理店のアニューマの創業者です。