Contact Info

  • aniuma OÜ Harju maakond, Tallinn, Lasnamäe linnaosa, Sepapaja tn 6, 15551

アーカイブページで2ページ目以降の条件分岐

アーカイブページのテンプレートを作成する時に、1枚目と2枚目でテンプレートの表示を変更したい時に使う条件分岐の条件はis_paged関数を利用します。
https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/is_paged
is_paged関数では現在のページ番号が1より大きいかどうかをTRUEまたはFALSEで返します。対象は複数にわけられたアーカイブやメインのページで、固定ページや投稿ページのnext-pageタグで分割されたものは含まれません。
<?php if ( is_paged() ) : ?>
    2ページ目以降の表示
<?php else : ?>
    1ページ目の表示
<?php endif; ?>
前述のサンプルコードをarchive.phpに記載することで、アーカイブページの1ページ目と2ページ目以降の表示を切り替えることができます。