ブロックエディタのコントローラーやパネルをカスタマイズする時に調べたこと

  • ブックマーク
  • -
    コピー
WordPress 5.0 で実装されたブロックエディをカスタマイしたかったので調べたことをまとめました。
WordPress 公式のブロクエディタのハンドブック(フィルター)
ブロックのカスタム設定(コントローラ)を追加する方法

手順としてはプラグイン化してJSのビルド環境を整え、各ブロックのスクリプトを読み込むといった作業が必要でした。
ブロックエディタのカスタムブロックを開発する手引き
参考記事をいくつか組み合わせて、意図するマージンをブロックのコントローラで実装できるプラグインで試すことはできたのですが開発フローを編みだすのに少々時間がかかりそうです。
前述のリンクは僕のテストをしたファイルのリポジトリです。ダウンロードしてプラグインディレクトリに入れればとりあえず段落ブロックのマージン設定コントローラは表示されます。CSSは実装していないのでクラスが付与されるだけです。 Not Wiz Grimoireというブログにブロックエディタのカスタマイズについて何記事あったので一度見ておくとよいでしょう。 ブロックエディター(Gutenberg) – Not Wiz Grimoire

ブロックエディタのカスタマイズ関連記事

前述の記事と同様にブロックのコントローラを追加する方法
コントローラにトグル形式のオンオフボタンを設置する
Jetpackのようにプラグインメニューをエディター内に作る方法
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Susumu Seino

1988年 東京都足立区生まれ。瀬戸内海の小島と東京に拠点を持ち、2020年からは夫婦でアドレスホッピングを計画しているデジタルノマドな日本人。デジタルパブリッシング代理店のアニューマの創業者です。